September 7, 2017

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

★やらなきゃ仕事と、やりたい仕事

 

おはようございます♪

 

社長・従業員の

ココロオドル成長企業づくり、

人づくり&売上づくりの

感動経営コンサルタント 佐々木千博です。

 

 

月曜日が始まりました!

 

どうせ働くならココロオドル

 

最高の今週にしちゃいましょう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日のお題

 

★やらなきゃ仕事と、やりたい仕事

 

★プレゼント企画

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

★やらなきゃ仕事と、やりたい仕事

 

 

私は、子供の頃、両親の目・世間の目を気に

 

する所謂いい子ちゃんでした。

 

期待に応えなきゃいけない。

 

お兄ちゃんらしくあらねばならない。

 

親に認められる子どもでありたい。

 

そんな思いがずっとありました。

 

 

 

そんなこんなで、勉強もそれなりには

 

したので、ほどほどに成績は良かった。

 

ですが、中学受験も失敗したし、

 

高校受験も失敗したし、大学受験も失敗w

 

就職しても希望通りの配属はならず・・・

 

 

 

何でだったんかなぁ~ と思うわけです。

 

ただ実力がなかっただけかもしれない。

 

ただの努力不足かもしれない。

 

それも勿論あると思います。

 

 

 

人並ちょっと上(たぶん)には頑張ってた

 

と思うけれど、なぜ欲しいものを得るに

 

十分なだけのことができなかったのか?

 

を考えることが大事だと思うのです。

 

 

 

今から、かつての自分を振り返るとですが、

 

私は危機感と格好つけでやっていた。

 

誰かの期待を裏切りたくない!

 

かっこ悪く思われたくないって

 

気持ちでやってた。

 

これは、これでパワーがありますから、

 

第一志望の受験に全部失敗しても、

 

俗に言う偏差値的には、

 

それなりの学校には引っかかったわけです。

 

 

 

だけど、学ぶのが楽しくて仕方ないから!

 

でなかったから、それなり、ほどほど、

 

止まりだったとも言える。

 

 

 

仕事でも、そんなことありませんか?

 

「やらされ仕事」より「やらなきゃ仕事」。

 

だけど、「やりたい仕事」には敵わない。

 

 

 

もし「やらなきゃ仕事」になってしまって

 

いるとしたら、そこには私のように、

 

人の基準でやってしまっているところが

 

あるかもしれませんね。

 

 

 

○○さんに**って思われたくない。

 

○○らしい仕事しなきゃいけない。

 

お手本にならなきゃいけない。

 

 

 

これも悪くないですが、

 

こればっかりだと、疲れちゃいます。

 

もし佐々木千博さんが

 

「やらなきゃ仕事過多」になってるなら、

 

一度、その源泉がどこにあるのか?

 

見つめ直してみるといいかも知れません。

 

 

 

※ちなみに父親になって、両親と接する

 

今だから分かる気がするのですが、

 

両親とも、子供のときに私が思ってたこと

 

は何も思ってなかったみたいです。

 

つまり私の思い込みやったんですね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

★プレゼント企画!

 

 

前回のメルマガで、私が尊敬し学ぶ臥龍先生

 

のお話を少ししました。

 

臥龍先生は一言でいえば、

 

社長・従業員が輝き、お客様が感動し、

 

高収益で、配当もきっちりできる会社を作る

 

本物の経営コンサルタントです。

 

 

 

その臥龍先生が発起人として設立された

 

(一社)感動物語コンテスト普及協会が運営

 

する感動物語コンテスト」が、11月11日

 

大阪中之島公会堂で開催されます。

 

 

 

詳細は以下のURLから見て欲しいのですが、

 

従業員による仕事の中の一コマから生まれる

 

感動の物語のプレゼン大会です。

 

各社の取り組みの概要も分かりますが、

 

何より、こんな働き方したい、

 

こんな従業員のいる会社を作りたいと

 

イメージできることが最大の価値です。

 

(イメージできないものは実現しません)

 

 

 

私はコンテストに協賛しておりまして、

 

もし佐々木千博さんが是非参加したい

 

(&当日絶対参加する)ということなら

 

是非チケットプレゼントするので

 

来て見てほしいと思います。

 

 

 

ただし、今回のプレゼントは限定3名です。

 

 

 

希望される場合は、このメルマガの下にある

 

お問い合わせメールアドレスまで

 

《カンコン招待希望》とタイトルを

 

つけた上でご連絡ください。

 

本日中受け付けた上で、抽選の上、

 

1週間以内に、当選した方に

 

ご連絡させていただきます。

 

 

 

落選しても、チケット買って

 

是非来てください。

 

それだけの価値ありです。

 

 

 

当日は、ハンカチお忘れなく(^^)

 

 

 

■感動物語コンテストWebサイト

https://goo.gl/rftdSZ

 

 

 

ーーーーー

発行者

 

社長・従業員の

ココロオドル成長企業づくり、

人づくりと売上づくりのCH.Labo

 

株式会社CH.Labo   代表取締役 

感動経営コンサルタント 佐々木千博

Webサイト:http://chlabo.com

お問合せ:sasaki@chlabo.com

 

Facebook、友達申請歓迎です。

友達上限5000人で、よく分からない方は

友達承認していません。

一言、メルマガ読者とメッセージください。

https://www.facebook.com/sasakich

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square